12月 1日(金)



過去の記憶にとりこぼした何かがあって

でもそれが何かはよく憶えていなくて

でも気になって

過去への忘れ物を取りに行く



せっかく生まれ変わったのに

すべてを忘れてやり直せるのに

うまくいかない原因がわからずに

もう一人の私に逢いに行く



過去への忘れ物は

いま本当に必要なものかはわからない



なんだこんなものだったんだと思うかもしれないし

やっぱり私にはこれが必要だったと思うかもしれない



忘れ物を抱えていまを生きることもできるし

いま、新たな宝物を手に入れることもできる





過去のわたしといまの私が混同して

過去も現在も未来さえも同一線上を行き来する









わたしは

いまを生きたい

いまを生ききって

わたしになりたい















































































10 月 13日(金)




atelier chie

日々の手仕事 routine works

10月19日(木)〜24日(火)

ギャラリーリブアート

〒790‐0012 松山市湊町4丁目12‐9メゾンビルM2ビル3F
TEL・FAX 089-941-9558




私も賛助作品としてドローイングを数点展示して頂きます。

春ごろから少しずつ描いていた植物の絵などです。

ひさいぶりの展示、うれしいです。




ぜひ、足をお運びください。























































































5月 9日 (火)



くーみん先生をお見送りして1週間。

とても素晴らしいくーみん先生のワークショップとその存在に

すっかり魅了されてしまった私は

くーみんロスから立ち直れずにいました。


そう、やはりくーみん先生は

本物の魔女でもありますが、本物の天使でもありました。



まるで前からずっと友達だったような気がして

どうしてくーみん先生をこんなにも懐かしく思うのか。


今回きっとベストなタイミングでお逢いできたのだと思います。

今までにはない特別なご縁に感謝します。





ご参加いただいた皆様、ありがとうございます。

皆さんのおかげで、主催者も幸せいっぱいでした。





ワークショップの様子で





松山の会場はポタジェガーデン




くーみん先生の手作りのスカートにはくるくると数式が手刺繍されています。




くるくる織物WSはあるキッチン道具を織り機として使う使うのですが、ギリギリまで何かは秘密。。。

(私も知らされていませんでした)




皆さん、ドはまりしてやめられなくなる人続出。。。

時間が来ても手が止まらず。




お昼はヒロミさんがご用意してくださいました






そして芳香蒸留水のWS。



震災をきっかけに誕生した、くーみん先生オリジナル芳香蒸留水キット「fairy drop」。

試行錯誤の末に進化をたどったこのキットは、今回手元にある15キットで最後という希少なものでした。

皆さん、本当に幸運でしたね。





植物たちとの対話が決め手となる、可能性に満ち溢れた芳香蒸留水の技をくーみん先生から伝授。

古代から伝わるこの世の錬金術。

植物のスピリットが次元を超えてゆきます。

皆さん目がキラキラ★

みかんも花や葉、ミントで行いました


とてもいい香りに包まれて、だんだん眠たくなる人も・・・^^






10分ほどでこんなに蒸留水できました。








2日目は大洲草人庵にて。




お子さんも参加してくれました。




今日のくーみん先生のスカートはまるで天の川銀河。素敵!!




できあがった皆さんの作品。とっても上手!!









木野本先生がコスモセラピーで使うクリスタルボウルの音波を蒸留水に伝え、波動を上げるスペシャルな実験もしました。



香りと音の超ヒーリング空間となり、皆さん少しホウッとされてました。



参加者さんには、さすがに(笑)変わった方も多くてヒーラーとしてお仕事されているような方もチラホラ。

しかも香川、三重、東京、アトランタからお越しの面々。

お怪我なく無事に来てくださって嬉しいです。

またゆっくりとお逢いしてお話したいです!


本当に面白くって、くーみんワールドに引き込まれる癒しと実験の時間でした。








次の日は、みかんの花が咲く佐田岬へ。









トロッコに乗って急な山道を駆け上がります。

時々悲鳴を上げつつ。。。






木野本農園のお父さんとお母さんが待っていてくれました。


たわわに実るサンフルーツの収穫をお手伝い。

食べてる時間の方が長い気もしましたが^^


海と潮風と太陽とうぐいすとみかんたちに癒されっぱなしの時間。

かなり贅沢でした。




オリコの里で咲き織りもしました。

くーみん先生は学生時代織りを専攻されていたとかで、さすがプロ級です。


自然あふれる佐田岬で次はリトリートしたいね!と盛り上がりました。


帰りの道中、会話の中にキーとなる数字が出てきたりして

その流れとくーみん先生の直感も相まって、その日の夜は異次元へトリップ。

時間と空間があるようで無い感覚の世界で

とてもとても面白い夜を過ごしました。


生の宝物です。





くーみん先生は、「愛媛へ来た理由がわかった気がする」とおっしゃってくれました。

「また来てください」と言いながら

今度は仙台へ逢いに行こうと思っています。

実現しそうな気がすごくしています。






くーみん先生との思い出とみかんの花の匂いが記憶とともに永久保存されました


この1週間、思い出されるたびに寂しくてエーンとなるくーみん先生ロスでしたが

みかんの花の芳香蒸留水も作ったので、シュッとするたびにいつでも逢えます。










くーみん先生は宮城で震災を経験されました。

震災以降、不安な気持ちでお過ごしの方が少しでも癒されますようにと改めて願います。

様々な問題も抱えながらも地球上で生きる我々人間たちの考えが、できるだけ良い方向へと進みますように。





ありがとうございました。















































































































2017年 4月 5日 (水)



更新が滞り、今年になって初めてのお知らせとなりましたが

星月夜からのとっておきの企画です。

以前から及川久実さんの多岐にわたる創造性に富んだ活動に

ずっと興味深く感じていたのですが

今回愛媛へ招致し

ワークショップを開講して頂くこととなりました。

ぜひこの機会に一人でも多くの方にご参加頂けたら嬉しいです。









ご予約はメールにて承ります。

ご参加お待ちしています。